【2016年11月26日】 モビリティーズ・カフェ vol.6

sdr

「モビリティーズ・カフェ」は、社会学者ジョン・アーリの代表作『モビリティーズ 移動の社会学』(作品社, 2015年)を読む読書会です。
 今回のお題は、第6章「自動車と道路になじむ」です。このタイトルだけでも、大きな機械をどのように人々が自らのふるまいを柔軟に変えつつ生活のなかに受け入れていったのか、というプロセスを想起させます。昨今では、タクシーに代わる配車サービスUberや料理宅配サービスUber EATSが注目されています。まだ利用範囲が狭いので、今後期待したいですね。
 それでは、読書会に参加希望の方は、対象となる第6章を事前にある程度読んで来てください。
 なおこの読書会は、対面での場(気流舎)とオンラインでの場(slack)と二つの場を持ちながら進めています。コミュニケーションの視点から学びの場づくりについて実践的研究を行っており、日本生活学会「生活学プロジェクト」の一環事業として運営しています。

【モビリティーズ・カフェ vol.6】
日 時:11月26日(土)11:00~13:00
場 所:気流舎(下北沢)
参加費:無料(資料代は投げ銭)
1ドリンクオーダーをお願いします。
(Skypeで参加ご希望の方はID:onaishihoに申請してください。)
※午後は有志でフィールドワークの予定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です