【本の紹介(古書)】「ブラック・マシン・ミュージック」〜ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ〜 野田努・著

【本の紹介(古書)】 「ブラック・マシン・ミュージック」 〜ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ〜 野田努・著 かつて『ele‐king』という、なぜかインスタグラムを先取りしていたような、真四角の雑誌がありました。最近...

【本の紹介(古書)】『ドン・ファンの教え』カルロス・カスタネダ 著 / 真崎義博 訳

【本の紹介(古書)】 『ドン・ファンの教え』 カルロス・カスタネダ 著 / 真崎義博 訳  カリフォルニア大学で人類学を学ぶ学生だったカルロス・カスタネダは、薬草の知識を得るために旅をしたメキシコ国境付近で、ドン・ファン...

【本の紹介(古書)】『これなんですか?スネークマンショー』(スネークマンショー オフィシャルBOOK)監修:桑原茂一2

【本の紹介(古書)】 『これなんですか?スネークマンショー』 (スネークマンショー オフィシャルBOOK) 監修:桑原茂一2 新潮社 いったいスネークマンショーとは何だったのか?桑原茂一、小林克也、伊武雅刀、YMO等のめ...

【新刊】『ストリートの精霊たち』川瀨慈 著 世界思想社刊 1,900円+税

映像人類学者の川瀨慈さんは、主なフィールド・ワークの場を、エチオピアの古い都、ゴンダールに置いています。 この本は、公用語のアムハラ語を縦横無尽に操る川瀨さんが、ゴンダールのストリートで仲良くなったストリート・チルドレン...

「手X紙」from 宮古島

宮古島から、フリーペーパー「手X紙」最新号が気流舎に届きました。特集はズバリ「Billy に魅せられて」! 以前から、宮古島はずっとロカビリー、サイコビリーが盛んだと聞いていました。人呼んで「宮ビリー」。 多分宮古島で伝...