【2017年2月25日】2017年アメリカ皆既日食の旅 交流会

2017年8月21日にアメリカ大陸を横断する皆既日食まであと半年。
皆既日食に向けた交流会を気流舎にて開催します。

ゲストスピーカーは、皆既日食にあわせて成層圏へ無人のガス気球を打ち上げて青い地球の姿を撮影する「SPACE-NEKOKINOKO PROJECT」主宰者。

「皆既日食」を見に行こうと思っている人も興味がある人も、お気軽にご参加ください。

【2017年皆既日食の旅 交流会】
日 時:2017年2月25日(土)18:00~閉店まで
場 所:気流舎(下北沢/地図
参加費:無料
1ドリンクオーダーをお願いします。

▼ゲストスピーカー
SPACE-NEKOKINOKO PROJECT
日本が46年振りに皆既日食を迎えることとなった2009年7月22日にあわせて、無人のガス気球によって地上から成層圏への旅を撮影するプロジェクトとして始動。

2009年 鹿児島県喜界島での初挑戦は失敗
NHK「熱中時間」全国放送
2009年 エクリプスガイドネット レポート寄稿
2012年 オーストラリアでの再挑戦で成功
2013年 Spectator 27号 レポート寄稿
2013年 気流舎通信 インタビュー取材
2013年 気球の旅を四時間の映像に編集して公開
「PLANET OF TUNES – After The Eclipse -」映像発表会開催
2014年 Spectator 30号 レポート寄稿

▼企画
ホリム・ベイ(気流舎メンバー)
2009日本・喜界島、2012オーストラリア・ケアンズ体験。
「皆既日食は、太陽と月と地球が並ぶ一直線のラインに自分も並びに行くこと」だと思ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です