【2017年04月16日】『うさぎ!』を読む会


気流舎では、2012年2月から2014年10月まで、「『うさぎ!』を読む会」を19回にわたって開催してきました。
『うさぎ!』は、小沢健二さんが、季刊誌「子どもと昔話」で2005年10月から連載してきた読み物です。3人の少年少女が「灰色」に立ち向かっていくという寓話を通して、グローバリゼーション、戦争、環境破壊、メディアや広告、人びとの心の問題など、いまの世界に起きていることを多岐にわたってとりあげています。

18話で一区切りということで「読む会」はいったん終了しましたが、今年、小沢健二さんが19年ぶりにシングルを発売し、メディアにもたびたび登場し、インタビュー なども受けられていました。そうした中で、「読む会」主催メンバーも、『うさぎ!』を通して考えてきたことや、「『うさぎ!』を読む会」という場の大切さをあらためて思い起こし、今回また開催してみようということになりました。

あるインタビューの中で小沢さんは、「人間は自分だけでできているのではなく、まわりの影響を受けてできている。だから、いまの世の中のしくみや構造を知ることは大切なこと。知ったことで不安じゃなくなった」と言っていました。

私たちの住むこの世界はどんなふうにできているのでしょうか?
私たちが見ている世界は、実はほんの一面に過ぎず、もっと目をこらせば、さらに視点を変えれば、まったく違ったかたちが見えてくるのではないでしょうか?
『うさぎ!』は、そうしたもうひとつの世界を見せてくれるお話です。
小沢さんが日本を離れて十数年間見てきた、もうひとつの並行する世界。
うさぎたちと共に、そんな世界を一緒に旅してみませんか?

会ではまず、みんなで朗読することで、『うさぎ!』の世界を音で味わい、そのあと、感想をシェアしていきます。
あるテーマについて議論するというより、そのテーマと自分の日々の生活とのかかわりなどを話す場にしていきたいと思います。
世界で起きている、美しいこと、おそろしいこと、素敵なこと、不安なこと……
おいしいごはんを食べながら、のんびりおしゃべりしましょう。

【『うさぎ!』を読む会】

日 時:2017年4月16日(日)15:00~
場 所:気流舎(下北沢)https://goo.gl/maps/yQvaDd7Zn262
参加費:無料
※1ドリンクオーダーお願いします
※おやつ、軽食は有料(スライディング・スケール制)

★第1話を読みます。『うさぎ!』を持っている方はご持参ください。
持っていない方には、コピーを用意しておきます。(コピー代200円ご負担お願いしま す)
★内容に関連する資料や本の紹介、歓迎!

主催:気流舎『うさぎ!』を読む会

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です