【2017年7月27日(木)19:30~】「Shimokita解放区 Project vol.3 」\世界に学ぶ&つながる 作戦会議!/ at 気流舎

■ SHIMOKITA解放区 PROJECT ■

終戦直後にはじまったマーケット(下北沢駅前食品市場)
下北沢らしさのひとつであったマーケット=市場が今年クローズします

古来、虹のふもとには、市を立てるといういわれがありました
そして、市場は、人が暮らしを営むなかで、人と物の交流、交易の場として、世界各地で生まれてきました

市場だった跡地の一部を「SHIMOKITA解放区 PROJECT」として、なくなるまでの間にさまざまに試みをする場にできればと思います

交流やアートなどの実験やDIYを通して、
変化する下北沢の街で、
これからの願いが現れ、続いてゆく場に

市場の記憶と可能性が出会う解放区

なにが起こるか、どうぞお楽しみに

FBページ;https://www.facebook.com/Shimokita-%E8%A7%A3%E6%94%BE%E5%8C%BA-Project-109478832992296/
HP:shimokita-kaihoku.com


vol.3 \世界に学ぶ&つながる 作戦会議!/

6月&7月と2回に渡り、場を開いてみたShimokita解放区。市場跡地に生まれた空間に、たくさんの人たちに立寄ってもらう機会になりました。

この解放区の試みは、まだまだ実験&プロセス中。
変化する下北沢の街で、この場を通して、なにができるのか、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。

今回は場所を気流舎に移し、
みんなで学び、じっくりとアイディアを広げてみる作戦会議 !
世界からの直輸入のアイディアとパッションを伺い、お話しましょう。

今、世界各地で生まれているコミュニティの再生や住民主導のムーブメント。そこにはアツい想いを持ちながらもユニークで楽しい試みをしている同志たちがいます。ただその事例を知るだけでもなく、真似するだけでもなく、今必要なのはその仲間たちとつながり、お互いにそのアイディアやパッションを交換し合い、励まし合うこと。自分たちが住むまちをおもしろくすることが、世界を変えていく第一歩になっていくように思います。

アメリカ ポートランドの「シティリペア」、ドイツ ハンブルグの「パークフィクション」、世界各地に広がるコミュニティガーデンなど、まちや場に新たな可能性をひらき、実践する人たちのところへ実際に訪れ、交流しながら学ぶ旅をつづけている佐藤有美さんからお話を頂きます。

下北沢で、解放区で、なにができるか、なにがあったらいいのか、お話しましょう。
一緒にここでなにかしたい、なんだか面白そう、と思った方、
どうぞご参加ください。

【 Shimokita解放区 Project vol.3 】\世界に学ぶ&つながる 作戦会議!/

日 時:2017年7月27日(木)19:30~
場 所:気流舎(下北沢)https://goo.gl/maps/yQvaDd7Zn262
参加費:投げ銭
※1ドリンクオーダーお願いします
※下北沢北口「かまいキッチン」の軽食の準備も予定しています

お話し:佐藤有美
下北沢在住。シモキタ緑部会メンバーとして世田谷区と連携し映画の上映会や学びの場などをコーディネート中。
広告業界で働いたのちフリーランスに。主に「こども」をテーマに、国内外を “隙あらば旅” するフィールドワーカー。各地の教育機関や施設・公園・プロジェクト等を体験視察。かれこれ約15年、チンドン屋としても活動。こどももおとなも一緒になって町を練り歩くパレード型ワークショップでは、音楽の楽しさと、場に伝播させるワクワクを伝えている。もの書き(greenz.jpシニアライター他)、コミュニケーションデザイナー等としても活動。
http://www.cotoconton.com/

主 催:Shimokita解放区 Project

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です