【2018年2月14日19:30~】憂うつ感よ、さようなら -ジル・ボルト・テイラー『奇跡の脳』を読んで-

脳科学者ジル・ボルト・テイラーの著作『奇跡の脳』を読んだことをキッカケに、長年の憂うつ感から脱出した体験をシェアします。

その後、感想や意見、皆さんの憂うつ体験や解消法についてなど、いろいろ語り合いましょう(増田明)。

【憂うつ感よ、さようなら

-ジル・ボルト・テイラー『奇跡の脳』を読んで-】

○ 日 時:2018年2月14日(水)19:30~(開場18:00)
○ 場 所:気流舎(下北沢)https://goo.gl/maps/yQvaDd7Zn262
○ 参加費:投げ銭 ※1ドリンクオーダーお願いします。
○ 話 者:増田 明
子供の頃から理科好きで、大学では物理学と情報工学を学ぶ。
現在は、大手オフィス機器メーカーで研究開発に従事。

一方、新卒で就職した会社を2ヶ月でやめ、資本主義経済に疑問を覚えて、
自給自足やパーマカルチャーに興味を持ち、畑を借りての野菜作りや
DIYで空き家再生に取り組む”空家レンジャー”隊員としても活動。

中学時代から慢性的な憂うつ感に悩まされ、つらい日々を送るも
半年前、ジル・ボルト・テイラー『奇跡の脳』を読んだことをきっかけに長年の憂うつ感から脱出を果たす。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です