【2016年12月17日】 モビリティーズ・カフェ vol.7

「モビリティーズ・カフェ」は、社会学者ジョン・アーリの代表作『モビリティーズ 移動の社会学』(作品社, 2015年)を読む読書会です。
 今回のお題は、第7章「飛行機で飛び回る」です。第4章は歩き、第5章は鉄道、第6章は自動車と、移動システムの発展について検討している流れのなかで、次章は飛行機がテーマとなります。飛行機はそれ以外の移動システムと比較して、よりグローバルな発展を現代にもたらし、地理的条件が社会的なつながりを形成し得ない状況を生み出しています。個人的には飛行機にロマンを抱いてしまうのですが、それはどのような原体験からなのかふりかえりつつ、自動車の中で語られていたように、飛行機の移動システムのリスクや問題点など丁寧に読んで行きたいと思います。
 それでは、読書会に参加希望の方は、対象となる第7章を事前にある程度読んで来てください。
 なおこの読書会は、対面での場(気流舎)とオンラインでの場(slack)と二つの場を持ちながら進めています。コミュニケーションの視点から学びの場づくりについて実践的研究を行っており、日本生活学会「生活学プロジェクト」の一環事業として運営しています。

【モビリティーズ・カフェ vol.7】
日 時:12月17日(土)11:00~13:00
場 所:気流舎(下北沢)
参加費:無料(資料代は投げ銭)
1ドリンクオーダーをお願いします。
(Skypeで参加ご希望の方はID:onaishihoに申請してください。)
※午後は有志でフィールドワークの予定です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です