【2018年7月12日(木)19:30〜】 「プロセスワークへの扉:内なる賢者の智慧を日常に活かす生き方」おはなし&ミニワーク&シェアリング・質疑応答

 

この度「おはなし会&ミニワーク&シェアリング」と題し、プロセスワーク(プロセス指向心理学)という葛藤解決へのアプローチを「現代のシャーマニズム」という視点から、紹介させていただきます。

 プロセスワークは、ユング心理学の従兄弟とも呼ばれ、量子物理学、タオイズムやシャーマニズム、先住民たちの智慧などの影響も大きく受けながら発展したアプローチです。「夢」「土地・場」「身体症状」などに起きてくることを大切に、問題や辛いと感じられるようなことも排除するのではなく、そこに何かの意味や問題解決への糸口があると考え、詳しく見て理解し、そこから智慧をもらっていきます。身体感覚や動き、イメージなども必要な情報源としています。そして、普段意識していない感覚や、変性意識、周りに起きていることなどをすべて自分と関係があることとして、大切にみていこう、味わってみようとします。

 当日は、短いワークを体験していただき、そのあとのシェアリングや質疑応答を通して理解を深めていければと思っています。言葉で説明するよりも体感していただくと分かりやすいアプローチなので、ちょっと味見をしてみるつもりで気軽にご参加ください。気流舎という空間で、「現代のシャーマニズム」とも言えるプロセスワークを少しでも味わっていただければ幸いです。

○日時:2018年7月12日(木)19:30〜20:45
○場所:気流舎(下北沢) https://goo.gl/maps/yQvaDd7Zn262
○参加費:お話会:投げ銭式 ※1ドリンクオーダーお願いします。
○会場:気流舎 http://www.kiryuusha.com/

*************************

○Daya (武田美亜)
プロセスワーカー、葛藤解決ファシリテーター
葛藤解決labo http://changeconflict.com/

宮城県仙台市生まれ。 8歳から20歳までスイスで育つ。
人種差別やセクシュアルマイノリティ、ひとり親など社会的少数派の当事者を経験。鬱や摂食障害、不登校などの葛藤を克服し、学生時代(1995年)からワークショップを運営しはじめ、グループワーク、葛藤解決や交渉、話し合いの専門家となる。
「見かけは日本人、中身は西洋人」という多文化的な視点と感性を活かし、国内外で活動。現在は年間1~3ヶ月、北米、中東、ヨーロッパ、アジアに滞在し、様々な平和構築トレーニングや葛藤解決のための対話に関わる。
西洋の心理学と東洋の瞑想や身体論を融合させた独自のアプローチで、意識化と気づきのアウェアネストレーニングやメンタルスキル、リーダーシップ、ファシリテーショントレーニングなどを提供している。
また、4年前から、世界の問題をワークする「ワールドワーク」というアプローチを日本で紹介するためにプロジェクトを立ち上げ、ファシリテーターの育成、深層民主主義的な場づくりを行っている。

ワールドワークLABO
https://www.facebook.com/worldworkLABOteam/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です